2011-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花さんイケメン


 
僕ん中ではコレ、「花さんテライケメン」です。
 
スポンサーサイト

Air.2P 出来た。


 
( ┃ω┃)描き込みまくった。
技法書では一枚一枚タイトルを付けるのだが、漫画なので↓

1枚 「Air.1P」
2枚 「Air.2P」
3枚 「Air.3P」
4枚 「Air.4P」
5枚 「Air.5P」

となる。手抜き?なわけない。「Air」って漫画なんですからこうなるのです。
 

ご飯


 
お椀片手に持って「おかわり!!」
 

「ハーレムの中にあるもの」 「剥製」




 
春課題のスケブで一枚だけゴッチャ…というよりも描き込み過ぎな絵があるんです。ブログ、mixiでは今のところ、その一部しか公開してません。それの加筆もこの前載せました。

今日もそのスケブの加筆。「ちょっとでも自分に衝撃を与えたもの、なんでもいいから印象に残ったもの」を描いていたハズなのに、なーんか別な方向に進んでます。
版製作してネェ…進んでネェ…。

技法は全部で5種類。その技法一つ一つを利用して5枚の版を作り、刷り、ファイルに纏めるんですが、僕ぁ版画で漫画を描いてるので、刷り終わったものを見ても一体どこで技法を使っているのか非常に分かりにくいんですね。でも技法は使ってるんです。

4枚目は技法を使ったものだとすぐに分かるはずです。液体を利用したものですし。
でもあれは今度削ると思います。だからまた分かりにくくなるかも。

現在製作中の2枚目の版では「スクラッチ」という技法を利用しています。そのままの意味で「引っかく」んです。針とかで。
それで濃淡付けたり、または細かい線が描けたり。
削って白くする、濃淡つけるのが白スクラッチ、黒くする、線を描くのが黒スクラッチ。

今はその白スクラッチで出した線とかの消去とかしてます。黒スクラッチする所って、考えてみりゃネェなぁ…。

今日の午後はドローイングの授業。剥製を描いてました。剥製は予備校でたまに描いてたぐらい。あれ見たら予備校思い出したよ(笑)
剥製が苦手な人もいたようです。それは目が苦手なのかな…あの目は確かに不気味だよね。もう少し良い義眼を入れてくれないのかな、職人達よ。生き物だったんだから。

小さい鳥数匹を描くのかと思ったら、海亀が後から用意された。ツルツルしてたんで描きやすかったですよ。そして鳥描こうかなと思ったけどそれはやめてタヌキとウサギを描いた。ウサギの剥製もあるんですねぇ…
猫の剥製描きたいとか行った人いるけど、それは普通に猫描けばいい話じゃねスカ?

 

上のコマ


 
たった2コマのページで、そしてセリフの無い漫画原稿なんて…

意外とあるんだよね。

3、4ページはちょいゴチャゴチャ描こうかと考えてます。

500円玉を落としたようで、落としてない。おかしいなぁとまだ思ってる。
20過ぎたら脳細胞は少しずつ減っていくものだというが、これは大丈夫なのだろうか。

6月6日なのですが、大学のサークル塔という所でバンド系サークルによる新入生歓迎ライブというのが行われる。それに急遽出ることになった。
油科でYMO好きな友達がいて、「東風のドラムを叩きたいからキーボード弾いてくれ」ってことで出ることに。東風です。
それで火曜日はそのための打ち込みしてたりして。自分でベースとか色々な音を弾いて録音して、演奏当日はドラムとメロディーだけ生演奏という形。
浪人時代にやったRYDEEN79/07みたいなもんです。

東風は散開っぽく打ち込み。もっと音加えれば良くなるんだろうけど。大学の「うた部」に置いてあるRolandのキーボードで弾けば問題無いのかな。あれは良いもんです。ただペダルに問題が。
質量が軽すぎるし、滑り止めが無いからペダルを踏む度に前へ前へと行ってしまう。演奏の際はガムテープ等で固定する必要があるようです。
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

PROFILE

IFS

Author:IFS
●好みの漫画、アニメ、GAME

ガンダムシリーズ
ネギま
ヨルムンガンド
FF
東方プロジェクト(GAME&MUSIC)

●好きな歌手、グループ、音楽家

Yellow Magic Orchestra
坂本龍一
高橋幸宏
細野晴臣
iciko
神聖かまってちゃん
サカナクション

ポッキー

あずさ

LATEST ARTICLE

COMMENT

pixiv


CATEGORY

Twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

MONTHLY ARCHIVE

ブログ内検索

セルフィ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。